ブログ

時代は変わってるんですよ?


みなさまごきげんようお過ごしでしょうか。

日本人の労働生産性の低さが話題になって久しいですね。これを受けて”我が事”として身の回りを振り返り具体的に、たとえば、Excelの使い方を変えることに、想いを馳せた方、どれくらいいらっしゃいますか?最近、この手の研修依頼を続けてご指名いただく機会があり「ああ、気づいている方もいらっしゃるんだ」と感動、講師としてしあわせな時間を過ごすことができました。そうこうしていると先日、出版社の方が年末のご挨拶にお越し下さったので、ご紹介したかったこの本を差し上げました。帯には、以下のようなことが書いてあります。

 ・各人が思いつきでExcelを作るので、とても見づらい
 ・計算チェックの仕方がわからないので、いつまでも計算ミスが減らない
 ・必要以上に難しい計算をしているため、周囲が混乱におちいる

手厳しいようですが、そもそも日本の表計算の文化にこういう問題が根付いてしまった一端には30年ほど前に、”IT業界勤務”を優越感と錯覚して「勉強も探求もせずに我流を広めた」人や、トレーニング業界で「現場を持たないのに教えた」人々にも関係があると思っています。

時代は変わっているんですよ?クリスマスホリデーや、年末年始、気軽に読み物として、お奨めです。ご一読いかがでしょうか。それでは、また次回投稿でお目にかかります。どうぞそれまで、ごきげんよろしゅうお過ごしくださいませ。

最新記事

検索